« 勅定山来迎寺(穴水町) | トップページ | 幽霊の絵2点…来迎寺にて »

来迎寺・その2

111109_01_2 昨日も書いたように,来迎寺にも1時間近くも奥様にお話を聞きました。世間話も含めて…です。でも話の中心は,本堂にある仏像や曼荼羅,貴重なお宝などについての解説です。
 今日の話題は「お寺の紋」についてのお話です。
 このお寺は,もともと勅願寺だったので,鴨居の一部には今でも「菊花紋(16菊)」がついていました。でも本堂正面には長谷部(はせべ)の紋が…。111109_02時代が変わったんですね。
 長谷部氏(後の長氏)の紋は「銭九曜」と言われているものだそうです。これが至るところにありました。今は穴水湾の近くにあ る長谷部神社はこの来迎寺の近くにあったらしいです。「長谷部神社の神様は山の神だから,海の近くにあるのは変なのです」と奥様。穴水にあるもう一つの大きな神社・穴水大社の神様は,海の神様らしいです。
 来迎寺には,もう一つお話ししておきたい話題があるので,続きはまた明日。

菊花紋章(ウィキペディア)

長谷部氏(長氏)の紋と長氏(見聞諸家紋)

|

« 勅定山来迎寺(穴水町) | トップページ | 幽霊の絵2点…来迎寺にて »

百寺巡礼」カテゴリの記事

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/53195838

この記事へのトラックバック一覧です: 来迎寺・その2:

« 勅定山来迎寺(穴水町) | トップページ | 幽霊の絵2点…来迎寺にて »