« 志賀高原:木戸池と大噴泉 | トップページ | ロバート・ゲラ-『日本人は知らない「地震予知」の正体』 »

長野・群馬県境

111014_01  向かうは「草津白根山・湯釜」。やっと長野と群馬の県境にあるレストハウスに着きました。
 ここは渋峠と呼ばれているようです。
 ご覧のとおり,なかなかユニークな「県境」の標記があって,この場所で記念撮影をしている人がいっぱいいました。
 わたしは,自分が入った写真はあまり好まないので,人が記念撮影しているところを撮影したりしました(^^;)。
 レストハウスの中にはいると,同じようにユニークな看板が…。
111014_02  せっかくなので喫茶の方で一休みすることにしました。焼きたてのパンと珈琲がとてもおいしかったですよ。特にカレーパンはおいしかったです。
 ここを出たら,湯釜までは数㎞しかないのですが,当日は2時間以上もかかるという大渋滞でした。さすが観光地です(^^ゞ。
 

|

« 志賀高原:木戸池と大噴泉 | トップページ | ロバート・ゲラ-『日本人は知らない「地震予知」の正体』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/52986090

この記事へのトラックバック一覧です: 長野・群馬県境:

« 志賀高原:木戸池と大噴泉 | トップページ | ロバート・ゲラ-『日本人は知らない「地震予知」の正体』 »