« 戸隠高原・鏡池 | トップページ | 志賀高原:丸池と琵琶池 »

戸隠神社奥社と参道杉並木

111011_01  実は中社へ行ったときに「ここは見たことがある」と思いました。なんと4年前の学校の職員旅行にも来ていたのです。思い出すまでに約30秒。歳をとったものです。
 でも,この奥社までは来ていません。駐車場から約2キロ。最後には階段もけっこうきつくて,大人でも片道30分はかかります。実はこの時点で3時30分。シャトルバスの最終出発が4時30分ですから,ギリギリです。でもせっかく来たので,早足で歩いて行くことにしました。
111011_02  参道の途中(赤い随神門)から現れる杉並木はとても立派なもので,長い参道を歩いていても飽きません。この杉並木は長野県の天然記念物にもなっていて,約800mの道の両側には,樹齢400年の大杉が220本も並んでいます。
 4時頃,奥社に到着。ここの御神体は,天の岩戸を力ずくで開いた天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)です。後の険しい山は何というのでしょうか?
 横にあった九頭龍神社も見て,足早に帰りました。
 が,しかし最初の鳥居も見えないのに4時30分になってしまいました。最終シャトルバスが出てしまった時間です。でも,淡い期待を持って駐車場まで行きました。すでに35分です。ところがちゃんとあとシャトルバスが待機しているではありませんか。よかった…。このバスに乗ったのは私たちともう一家族だけ。
 スキー場の駐車場には,私の車だけがぽつんと止まっていました。
 みなさん,観光地には余裕を持っていきましょう。

|

« 戸隠高原・鏡池 | トップページ | 志賀高原:丸池と琵琶池 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/52970591

この記事へのトラックバック一覧です: 戸隠神社奥社と参道杉並木:

« 戸隠高原・鏡池 | トップページ | 志賀高原:丸池と琵琶池 »