« キャンドルアートに参加 | トップページ | 虹の七色トムボーイ »

日本語の表現方法ってむずかしいなあ

110926  久しぶりに韓国ネタを。
 右の看板は,イ・サンが建てた華城の観光で見つけたものです。
 韓国には日本人観光客も多いので,いろんな看板にはちゃんと日本語も書かれています。だから安心して見学できるのですが…。この看板を見てわらっちゃいました。とても自分のワープロでは打てない表現です。
 知らない人が書くとこうなるでしょう。しかも,設置されるまでマチガイに気付かなかったんでしょうね。
 ま,アルファベットだって「N」を逆に書いたりする日本人もいるんですから,この看板のことをとやかく言えません。日本国内の看板に書いてあるハングルなどにも,韓国人が見ると「なんだこりゃ」っていうのがいっぱいあるかもなあ。あの記号って少々違っていても気づかないもんなあ。

|

« キャンドルアートに参加 | トップページ | 虹の七色トムボーイ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/52839119

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語の表現方法ってむずかしいなあ:

« キャンドルアートに参加 | トップページ | 虹の七色トムボーイ »