« レベッカ・ソルニット著『災害ユートピア』 | トップページ | キャンドルアートに参加 »

『朝鮮王朝 歴史と人物』

 韓国歴史ドラマが好きな人にとって,読みやすい本が出ました。『朝鮮王朝 歴史と人物』という本です。地元の本屋さんへ行ったら,なんとか部門の1位になっていました。腰巻きには「イ・サンやトンイ,ファン・ジニなど朝鮮王朝ドラマを10倍楽しめる!」と書かれていました。ま,10倍とまではいかなくても知っている方がドラマもおもしろくなるでしょう。

 朝鮮王朝520年の大まかな流れをまとめてあります。特に「15分でわかる朝鮮王朝の全体像」を読めば,高麗(コリョ)のクーデターから日韓併合まで続いた朝鮮王朝のことがわかるでしょう。しかも,歴史ドラマに関連して書かれているので,ドラマをご存じの方にとっては読みやすいと思います。
 韓国歴史ドラマに興味を持った方は,すでに類書を読んでいらっしゃるのでは…そんな方にとっては,本書の内容はすでにある程度知っていることが多いと思います。
 テレビドラマしか見てなくて,まったく書籍を読んでいない方にとっては,本書はいい朝鮮王朝歴史入門書となると思います。

|

« レベッカ・ソルニット著『災害ユートピア』 | トップページ | キャンドルアートに参加 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/52834106

この記事へのトラックバック一覧です: 『朝鮮王朝 歴史と人物』:

« レベッカ・ソルニット著『災害ユートピア』 | トップページ | キャンドルアートに参加 »