« たくさんのミニ太極旗(テグッキ)とタプコル公園 | トップページ | 小出裕章著『原発のウソ』 »

まずは≪たべものとウンコ≫から

 今日から2学期が始まりました。1時間目の始業式・掃除のあと-私は学級を担当していないので-まずは「一人一作品の展示会場づくり」をしていました。昨年から始めた「一人一作品」には,昨年よりバラエティーに富んだものが出品されていました。いわゆる科学作品も少し増えていたようです。
 3~4時間目はA子と過ごすはずだったのに,今日は来ませんでした。
 そこで授業書の印刷をしました。明日から6年生で行う環境の授業書≪たべものとウンコ≫です。2クラス分,すべて印刷を終えました。
 動物と植物と人工物のかかわりを「食べ物」と「ウンコ」という視点で見ていくこの授業書は,私の好きな授業です。1000万分の1の地球(大型風船)にはビックリするに違いありません。宇宙船のビデオを見たり,環境のビデオも見たりしながら進めていきます。

 午後からは,子どもたちの夏休みの作品をじっくり見て回りました。
 うちの学校では「金賞」というものを選んだりしていません。教師からの一人一人へのコメントが「賞」に値すると思っています。

|

« たくさんのミニ太極旗(テグッキ)とタプコル公園 | トップページ | 小出裕章著『原発のウソ』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/52626060

この記事へのトラックバック一覧です: まずは≪たべものとウンコ≫から:

« たくさんのミニ太極旗(テグッキ)とタプコル公園 | トップページ | 小出裕章著『原発のウソ』 »