« 韓国の地下鉄に乗ってみた | トップページ | 水原華城(スウォンファソン)へのタクシーの中で »

赤信号も無視するバス,でも優しい運転手!

110818_03  さて,楊州(ヤンジュ)についた私たちは,次にバスに乗ることにしました。上の写真のように,日本語の案内がありました。現金で900ウォンと書いてあります。
 でも,どっちの向きのバスに乗ればいいのかがわかりません。
 バスが止まってから聞くことにしました。
 黄色いバスが止まったときに「テジャングムテマパクに行きますか?」と聞いてみました(バスには대장금 테마파크 :テジャングムテマパク)とハングルで書かれていましたが,念のために聞いてみました)。
110818_04 運転手が頷いてくれたので乗り込みました。先に乗り込んだ地元の人たちが,乗車時にカードのようなもので「ピッピッ」とやっています。私はわざと「地下鉄もバスもOKというカード」を購入していませんので,運転手さんに
「現金でいくらですか?」「オルマエヨ」
と現金札を見せながら日本語+韓国語で聞くと,
運転手さんは「900(ナインハンドレッド)ウォン」と英語で言ってくれました。そこで二人分を払って,そのまま一番前の座席に座りました。だって,どこで降りるのかわかりませんから,運転手と一番近い位置をとったのです。
 テーマパークの最寄りの駅まで約20分。バスは,通る車がいなければ,たとえ赤信号でも無視して突っ走って行きます。一番前に坐っているのでそれがよく見えるんです。こんなんでいいの???? しかも運転が荒くて怖い!!

 最寄りの駅ではバスの「ピンポン」を押さなかったのに(だってなんとういう駅に降りるか知らないからねえ),ちゃんと止まってくれました。しかも,運転手さんは「この道をまっすぐ行くんだよ」というようなジェスチャーをしてくれて大変助かりました。降りたのは私たち二人だけ…。
 私は「カムサハムニダ」と言ってバスをおりました
 バス停から歩いて約10分くらいで,大長今テーマパークの入り口に着きました。
 いやー,こんな旅は,ドキドキしておもしろいなあ。
 みんな優しいです。

|

« 韓国の地下鉄に乗ってみた | トップページ | 水原華城(スウォンファソン)へのタクシーの中で »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/52558050

この記事へのトラックバック一覧です: 赤信号も無視するバス,でも優しい運転手!:

« 韓国の地下鉄に乗ってみた | トップページ | 水原華城(スウォンファソン)へのタクシーの中で »