« 赤信号も無視するバス,でも優しい運転手! | トップページ | 5時起き »

水原華城(スウォンファソン)へのタクシーの中で

 今日は,今回の旅行のメインイベント世界文化遺産「水原華城」へ行きます。ここもソウルから約1時間,地下鉄に乗って行きます。昨日のチャングムと違うのは,ソウルの南の方にあるということ。
 地下鉄にはもう慣れています。
 水原駅について,タクシーに乗ることにしました。
 駅前のタクシーに乗り,
「スウォンファソンのパルダルムンへ」
と日本語+韓国語で行き先を指定。
 運転手さんは基本的にOKらしいのですが,どうも
「お前が行きたいのは行宮(ヘングン)じゃないのか?」
と聞いてきます(韓国語ですので,そんな気がするだけですが…(^^ゞ)。
 確かに行宮(ヘングン)は,イ・サン(正祖)の建てた宮殿ですが,私たちは,まずは城郭の方を見たいので,八達門(パルダルムン)から出発したいのです。
 でも,運転手さんは,何度も,
「ヘングン?へ行った方がいいよ」
と言っている様子。それでも,私は,
「パルバルムンでいい」
と答え続けます。
110819_01_4  信号に止まったときに,車の前方に門らしき物が見えました。その門のバックのビルに大きな絵も描かれています。運転手さんは,紙に「工事中」と書いて,なんとなく「コジチュウ」みたいな発声をしました。
 そこで納得。なんと,八達門は,今,工事中だったのです。
 だから,運転手さんは,「そんな工事中の門を見たってしょうがないから,もう少し先にある行宮まで連れて行くよ」
と言いたかったのでしょう。
110819_02 私たちは,門も見たいけど,その門を出発点として,半日,城壁を回るつもりだったので,「ここでいいよ」と言ってタクシーを降りました。
 昨日のバスの運転手同様,ここでもタクシーの運転手さんは,「この道を行くと,城郭の上にいけるよ」みたいな動作をしてくれました。ありがたいことです。
「いい一日を!」
という日本語も言ってくれました。
 ホント,優しいねえ。
 下の写真の奥の山のてっぺんまで約20分くらい階段を登っていくと城郭に行けます。20分の階段は,しんどかった~。

|

« 赤信号も無視するバス,でも優しい運転手! | トップページ | 5時起き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/52558340

この記事へのトラックバック一覧です: 水原華城(スウォンファソン)へのタクシーの中で:

« 赤信号も無視するバス,でも優しい運転手! | トップページ | 5時起き »