« 行ってきました,韓国へ | トップページ | 赤信号も無視するバス,でも優しい運転手! »

韓国の地下鉄に乗ってみた

 2日目の予定は,MBC大長今(チャングム)テーマパークに半日,あとはソウルに戻ってきて,昌徳宮,宗廟の世界文化遺産を見ることです。が,それはあとで紹介しましょう。

110818  9時30分からのテーマパークへ行くため,朝早くに地下鉄に乗りました。
 ガイドブックによると地下鉄の切符の買い方がどうも日本と違うようです。今回は,二人での旅なので,ガイドブックと現地の日本語の説明だけが頼りです。まあ,とにかく明洞から楊州(ヤンジュ)まで約1時間です。途中,4号線から1号線に乗り換えがあります。
 地下鉄は「지하철(チハチョル)」というハングルや地下鉄マークが目印です。
110818_01  切符は,「交通カード」と言われるものを自販機で購入します。
 行き先を指定し(駅の番号や駅名で指定する),人数を指定すると,「料金+保証金(500ウォン)を支払え!」と出て来ますので,それに見合った料金を投入。するとキャッシュカードのようなカードが出てきます。降りた駅で,専用の保証金受け取り用の機械にカードを挿入すると,500ウォンコインが返ってくると言う仕組みです。なんでわざわざこういうことをするのかよくわかりません。
 弱冷房車の冷房がとても寒くて,薄着をしてこなければ良かったと後悔しました。でも,なんとか無事に地下鉄に乗れてよかった…。次は,テーマパークまでバスで移動するつもりです。どうなることやら…。

|

« 行ってきました,韓国へ | トップページ | 赤信号も無視するバス,でも優しい運転手! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/52537430

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の地下鉄に乗ってみた:

« 行ってきました,韓国へ | トップページ | 赤信号も無視するバス,でも優しい運転手! »