« 茅葺き屋根の「阿岸本誓寺」 | トップページ | 日没寸前に出現した虹 »

曹洞宗大本山 総持寺祖院

110718_01  阿岸本誓寺の次の訪れたのが,奥能登の名刹・総持寺祖院です。この寺には,今まで何度も来たことがあります。子どもの時にも学校のバス遠足で来たし,自分で車を運転できるようになってからも,能登巡りの途中で立ち寄ったし,我が子とも来たことがあります。
 毎年,7月17日,18日は,「観音祭り」で,通常は秘仏の「観世音菩薩座像」が見られるというので出かけたというわけです。
110718  実際には,わたしがお目当てとしていた祭り(御輿が近くの神社から寺にやってくる)は,18日だったので,17日には別の催し物を見ました。ま,それはまた明日。
 総持寺に訪れるのは,能登半島地震(2007年)以来です。あの時は,10月に「土地の隆起」の写真を撮るために門前地区の海岸を回ったついでに,ここにも立ち寄ったのでした。それはそれはヒドイ状況でした。ま,これについても,後ほど…。
 この日の写真は,なぜか露出補正が狂っていて,どの写真もまぶしすぎ。

|

« 茅葺き屋根の「阿岸本誓寺」 | トップページ | 日没寸前に出現した虹 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/52248646

この記事へのトラックバック一覧です: 曹洞宗大本山 総持寺祖院:

« 茅葺き屋根の「阿岸本誓寺」 | トップページ | 日没寸前に出現した虹 »