« 「加賀藩主」の日本手ぬぐい | トップページ | なだいなだ著『人間 この非人間的なもの』 »

3年教室にガイコツの集団

110712  「1枚の紙から○○が現れる!」と題して,3年生と一緒にガイコツを作りました。
 やることは簡単。線に沿ってハサミを入れ,ガイコツになるように折り返すだけ。
 それを笹につって,ゆらゆら揺らすと…子どもたちは,「ひぇ~!!」と大騒ぎでした。
 休み時間,七夕が終わってから現れたガイコツの集団に校舎2階はパニックに。子どもたちはガイコツをはためかせながら走り回っていましたからね。
 今日,おうちに持って帰ってもらいましたが,「ガイコツとは縁起が悪い」などという方もいらっしゃるかも知れません。それで,授業の最初に,メキシコで行われている「死者の日」という行事を紹介して,「世界にはガイコツをたくさん飾って,先祖の供養をするお祭りもあるんだよ」「日本のお盆のようなものだよ」と紹介してから,画用紙を切ってもらいました。

 メキシコの「死者の日」については,例えば下のサイトを見てください。
http://www.sekai-isshu.com/photo/camerica/dayofdead1.htm

 なお私が今回使った原紙の出典は『ものづくりハンドブック4』(仮説社)です。3年生でも1時間で十分作れるし,ガイコツを泳がして遊ぶこともできますよ。笹を用意するのがちょっと面倒ですがね。

|

« 「加賀藩主」の日本手ぬぐい | トップページ | なだいなだ著『人間 この非人間的なもの』 »

月間『たのしい授業』関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/52190458

この記事へのトラックバック一覧です: 3年教室にガイコツの集団:

« 「加賀藩主」の日本手ぬぐい | トップページ | なだいなだ著『人間 この非人間的なもの』 »