« 『山田洋次映画を創る』 | トップページ | 下鴨神社・相生社 »

下鴨神社

 上賀茂神社の次に向かったのは下鴨神社。京都では「かも」を「賀茂」と書いたり「鴨」と書いたりします。これって何ででしょうかね。
 さて下鴨神社という名前は通称で本当の名前は「賀茂御祖(かもみおや)神社」といいます。で,なんで下鴨っていわれているのかというと,ここはちょうど加茂川の下流にあるからです。
110504_01 京都にある有名な鴨川という川は,下鴨神社のところで,北西から流れてきた加茂川と北東から流れてきた高野川とが合流して鴨川として流れていきます。
 この神社にはとても見応えのある森があります。「糺(ただす)の森」と呼ばれています。正月四日には,蹴鞠はじめという行事が行われます。これはTVで放映されることも多いのでご存じの方もいるかと思います。
110504_02 鳥居を入ると,通路の左側に,右上の写真のような石に出会います。私は「これはさざれ石だな」と直感しました。説明用の看板にはそのとおり書いてありました。こういうところが天皇を奉る神社の神社たる所以ですね。
 下の写真は楼門の様子です。上賀茂神社のようにかっこいいです。
 この神社でもちょうど結婚式をしていました。

|

« 『山田洋次映画を創る』 | トップページ | 下鴨神社・相生社 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/51588665

この記事へのトラックバック一覧です: 下鴨神社:

» 「まめ豆茶」半世紀ぶり復活 下鴨神社 [ローカルニュースの旅]
京都市左京区の下鴨神社は、神職がお社にこもる「参籠」の際に服していた「まめ豆茶」を約半世紀ぶりに復活させた。「まめ豆茶」は、5月15日の葵祭の行列が神社に到着してから行われる「走馬の儀」の終了後ふるまわれる。... [続きを読む]

受信: 2011年5月13日 (金) 17:26

« 『山田洋次映画を創る』 | トップページ | 下鴨神社・相生社 »