« シマヘビ | トップページ | アボガドの花が咲いたよ »

能登にある古刹…妙成寺

110528  五木寛之の百寺巡礼に取り上げられているお寺さんのうち,能登半島にあるお寺が2寺あります。一つは門前の阿岸本願寺。もう一つが今回紹介する羽咋の妙成寺です。
 5月の連休最終日に妙成寺で「五重塔まつり」が行われました。妙成寺には何度か行ったことはあるのですが,今回は,「まつり」ということなので,その雰囲気を味わうために行ってみました。午後の便で東京に帰る娘を連れて…です。
 まずは,お祭りだったので,けっこう人がいました(以前来た時は冬だったこともあり,私だけだった…)。拝観料は無料ということで,ありがたかったです。奴行列もあったようですが,私たちが行った時にはすでに終わっていました。
110528_02  でも幸いにも,「五重塔特別拝観祈願」をやっていて,14時ぎりぎりに入ることができました。祈願料も含めて1000円/人かかりましたが,普段は入れない塔の中を見れたのでよかったです。天井を空けて,その上の方も見せてくださいました。
 上の写真の右下にある茶色の像は日蓮の孫弟子である日像上人の像です。妙成寺の歴史は彼から始まります。
 で,ここにもさざれ石がありました(下の写真)。石灰質角礫岩でできています。今年2カ所目の「さざれ石」発見です。

|

« シマヘビ | トップページ | アボガドの花が咲いたよ »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/51787846

この記事へのトラックバック一覧です: 能登にある古刹…妙成寺:

« シマヘビ | トップページ | アボガドの花が咲いたよ »