« 能登にある古刹…妙成寺 | トップページ | 日時計 »

アボガドの花が咲いたよ

110529  仮説実験授業ミニ授業書≪タネと発芽≫をした時,いろいろな種を植えています。それらの種は「種屋の種」ではなく,果物を食べた後の種だったり,拾ってきた種だったりします。
 この4月,2006年から育てていきたアボガドにやっと花が咲きました。実(み)はできそうにありませんが,花が見られただけでも満足です。
 芽が出た頃のアボガドは,下の記事で読めます。

 2006年12月 http://suzutano.tea-nifty.com/blog/2006/12/post_ae53.html
 2007年 6月 http://suzutano.tea-nifty.com/blog/2007/06/post_66a9.html

 今度は実をつけさせてみたいものです。

|

« 能登にある古刹…妙成寺 | トップページ | 日時計 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

アイランドさん,ノムさん,見ていただいてありがとうね。
4月はじめに蕾のようなものをつけ始めたので,もしやと思って観察していたら見事次々と花が咲き始めました。清楚な花ですよね。
昨年は,1年越しでイチゴも収穫しまたよ。
≪タネと発芽≫は,ずっと楽しめるので本当におもしろいですね。

投稿: 珠洲たの管理人 | 2011年5月30日 (月) 06:44

へえー,アボガドの花ですか!清楚な花ですね。アボガドというのは樹木ですね。それにしても,アボガドの種ってどんな形か思い浮かばない??
私のところは昨年,イチゴの種から育てた苗が大きくなってもう少しで実をつけそうです。

投稿: のむ | 2011年5月30日 (月) 06:19

これがアボガドの花ですか!初めて見ました。控えめなかわいい花ですね。思わず画像を保存してしまいました。子供達に見せてあげたいです。

投稿: アイランド | 2011年5月30日 (月) 05:42

そうですね。自分では,あまり真剣に世話をしてきたわけではなかったのですが…夏には外に出して太陽をいっぱい浴びさせたのがよかったのかなあ。

投稿: 珠洲たの管理人 | 2011年5月29日 (日) 17:38

おーこれはすごい!
金沢のノムサンは6年がかりでチューリップの種から花を咲かせたり、パイナップルの頭(苗)を植えて花を咲かせたりしてますが、アボガドもすごいですねー。2006年に植えたのなら6年がかりですね。いいなぁ。

投稿: アキラ | 2011年5月29日 (日) 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/51796971

この記事へのトラックバック一覧です: アボガドの花が咲いたよ:

« 能登にある古刹…妙成寺 | トップページ | 日時計 »