« 日時計 | トップページ | 5月の発電量 »

三日月の型抜き燈籠

 このブログは好奇心の趣くままに,私が「価値あり」「知っておいていい」「みんなにも知ってほしい」と思った話題を取り上げています。で,できるだけ「画像」も用意しようと思っています。内容によってはときどき画像なしもありますけれどもね。

110531_2 さて,今日の画像は,比叡山延暦寺の戒壇院にあった燈籠の写真です。この型抜きの窓には三日月(6日月?)もありました。確か北野天満宮でも同じような燈籠があった気がします。日本人にとって三日月は,何かと意味のあるものなのかも知れません。単なる円形なら,太陽なのか月なのか分かりませんからね。
 中野純著『図解「月夜」の楽しみかた24』(講談社+α文庫)を読んでから,いろんな場所で月の模様を探すようになりました。
 いろんなアンテナを持っていると,どんな所に行っても楽しみがあり,発見があります。おもしろいなあ。

|

« 日時計 | トップページ | 5月の発電量 »

不思議発見」カテゴリの記事

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/51811157

この記事へのトラックバック一覧です: 三日月の型抜き燈籠:

« 日時計 | トップページ | 5月の発電量 »