« 塩ゼリー | トップページ | サークルの日 »

津波避難場所

110414  右の看板は,能登町役場横にあります。宇出津地区の「津波避難場所」を紹介しているものです。宇出津地区(というかこの辺り一帯)は,海岸段丘地帯にあり,宇出津湾の両側には,海抜30mくらいの高台が迫っています。遠島山と崎山と呼ばれています(遠島山段丘面という)。ここまで上がれば大丈夫なかあ。学校は,それよりも下にあります。
 これまでも子どもたちには,「稲むらの火」などの例を教えて,津波の怖さと逃げ方を伝えてきましたが,今後は,もっとしっかりと,
 どこにいたらどこに逃げるのか
 その時どういう道をたどっていけばいいのか
というようなことも確認しておく必要があります。

 さらには,自分の家や近くの避難場所が,海抜どれくらいなのかも知っていた方がいいかも知れません。私の家は,海から100m。海抜おそらく3mくらいでしょう。ひとたまりもありません…。
 だいたいの高さを知るためには

|

« 塩ゼリー | トップページ | サークルの日 »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/51391970

この記事へのトラックバック一覧です: 津波避難場所:

« 塩ゼリー | トップページ | サークルの日 »