« 白鷹山長樂寺 | トップページ | 広瀬隆著『原子炉時限爆弾』 »

水槽…あれから2ヶ月

110421  90㎝水槽に水草をセットして2ヶ月。伸びすぎるやつは剪定しながら現在は写真のような姿になっています。
 「これ一つで水槽いっぱいになるよ~」と熱帯魚屋さんに進められた水草の塊は,本当によく伸びます。放っておくとこの水草ばかりになりそうなので週に1回は剪定しています。
 一方,アマゾンソードはあまり伸びません。地上葉が枯れていって,水中葉が出て来ています。アヌビ・アヌス,エキノドルス・バーシーも新しい葉っぱが2枚ほど出てきただけ。ん~,ほとんど変化なし。でも,あまりにも変化があると,管理が大変なので,これくらいがいいのかも知れません。
 このあと,アマゾン・ソードが後景を飾るといいのですが…。また2ヶ月後にブログに登場します。

 2ヶ月前の写真はここ(http://suzutano.tea-nifty.com/blog/2011/02/post-a7e2.html)にあります。

|

« 白鷹山長樂寺 | トップページ | 広瀬隆著『原子炉時限爆弾』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/51469351

この記事へのトラックバック一覧です: 水槽…あれから2ヶ月:

« 白鷹山長樂寺 | トップページ | 広瀬隆著『原子炉時限爆弾』 »