« 大心院(妙心寺の境内) | トップページ | 雷鳥ラストランよりM8.8 »

東寺の「立体曼荼羅」

110310 百寺巡礼ネタ。今日は「東寺」。東寺といえば京都駅からもその五重塔が見えるので,結構有名なお寺さんです(少なくとも妙心寺よりも知っているだろう)。でも,学生時代京都に住んでいたころには一度も足を運んだことがありませんでした。ま,仏像などに興味がなかったこともありますが…。今から思うともったいない時間を過ごしたものです。
 この日は,五重塔の中も特別拝観できるというので,今回の見学場所に選びました。
 でもまずは五重塔に入る前に「講堂」へ。室町時代にできた法堂です。弘法大師によって着工されました。現在の講堂は,1491年に再興された建物だそうです。
 講堂の中は,ご存じの(ご存じじゃない人にはごめんなさい)立体曼荼羅の仏像世界です。これどもか!といわんばかりに仏像が並んで立って(坐って)います。本当にすごいです。3月5日の記事で紹介した漫画家の真船さんが,これをみてノックアウトをくったというのがよく分かります。仏像に興味がなくても,この世界を味わってみる価値はあります。
 自分で写真を撮ることはできないので,外見だけでごめんなさい。
 詳しく知りたい人は下記のページを見てください。
 http://www.touji-ennichi.com/info/koudo_j.htm

|

« 大心院(妙心寺の境内) | トップページ | 雷鳥ラストランよりM8.8 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/51100447

この記事へのトラックバック一覧です: 東寺の「立体曼荼羅」:

« 大心院(妙心寺の境内) | トップページ | 雷鳥ラストランよりM8.8 »