« 雷鳥ラストランよりM8.8 | トップページ | 福島第一原発の爆発について »

原子力資料情報室の見解

 昨日の予想通り,福島原発が大変なことになっています。原子力発電所建設当時の安全装置は全く聞かなくなり,一か八かの対策をとろうとしているようです。これがうまくいけばいいのですが…。
 なかなか本音を言わない官房長官や保安員の会見にやきもきしている人は,原子力資料情報室の会見をご覧下さい。

生中継です。9時現在で約5万人が見ています。 → 
 

|

« 雷鳥ラストランよりM8.8 | トップページ | 福島第一原発の爆発について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/51102384

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力資料情報室の見解:

« 雷鳥ラストランよりM8.8 | トップページ | 福島第一原発の爆発について »