« リビアもまた… | トップページ | さよなら雷鳥… »

妙心寺は広い…まずは退蔵院へ

110226_taizouin 妙心寺へ行って来ました。「妙心寺山内図」によると,ここには46の塔頭があり,多くの文化財やお庭があります。ただし非公開のところが多く,すべて見学できるわけではありません。
 今回は,南総門から入り,まずは退蔵院という所へ行って来ました。ここはお庭がきれいなところです。ただ季節は冬ですから…でもきれいでした。門をくぐると,右手に「陰の庭」,左手に「陽の庭」と呼ばれているお庭があります。

110226_hyonen また院内には,如拙という人が書いたという日本最古の水墨画「瓢鮎図(ひょうねんず)」もあります。なんと惜しげもなく縁側においてありました。もちろんガラス張りですが…これはコピーなのかも知れません。だって国宝なんですから…しかも写真も自由だし…本物なんてあり得ない!
 この絵は「瓢箪で鯰をどう捕まえるのか?」という禅問答の絵で,上部には高僧の31人の答えが書かれているそうです。
 この問題に対して,現代の人たちはどう答えたのか…
 下記のページに出ていますよ。

大本山妙心寺HPよりhttp://www.myoshinji.or.jp/event/archive/archive/20100326_2147.html

|

« リビアもまた… | トップページ | さよなら雷鳥… »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/50985672

この記事へのトラックバック一覧です: 妙心寺は広い…まずは退蔵院へ:

« リビアもまた… | トップページ | さよなら雷鳥… »