« 植物の栄養剤? 腐敗防止剤? | トップページ | サークルの日 »

仁和寺の二つの門

110218 龍安寺を見た後は,すぐに近くにある仁和寺に向かいました。
 仁和寺は旧御室御所。大きな仁王門ときれいな勅使門,そしてお庭や五重塔もあります 仁和寺では駐車料金は定額500円。そんで,この季節は境内も拝観自由です。唯一,御殿に入るのに料金がかかります。霊宝館という建物もありますが,これは春・秋の期間限定で,今回は見ることができませんでした。庭には御室桜とよばれる背丈の低い桜がたくさん植えられていました。当然,今はすべて枝ばかりでした。旬の季節には,花見客を見込んで,境内も有料となるようです。
 上の写真は,重要文化財の朱塗りの中門から振り返って仁王門を見た様子です。かっこいいでしょ。
 観音堂には本尊の千手観音,そして不動明王や降三世明王,そして二十八部衆もいるらしいですが,ここは非公開とされていて見ることはできません。

|

« 植物の栄養剤? 腐敗防止剤? | トップページ | サークルの日 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/50907086

この記事へのトラックバック一覧です: 仁和寺の二つの門:

« 植物の栄養剤? 腐敗防止剤? | トップページ | サークルの日 »