« 興福寺は仏像のオンパレード | トップページ | 鶏料理「鳥せい」 »

南円堂・北円堂(興福寺)

110213_nanen 興福寺の話題の最後です。
 興福寺には南円堂(写真右上)・北円堂(写真右下)とよばれる八角形の形をしたきれいな建物があります。
 南円堂の方は,すぐ近くまで行けますが,中の仏像は見ることができません。また,北円堂は外にある柵の間から僅かに見えるだけで近寄ることもできません。
 このように,お寺さんには「入れない堂宇」や「見ることができない仏像」がよくあります。せっかくあるのでなんで見せてくれないのか不思議です。期間限定がよくあるのです。

110213_hokuen 北円堂は,藤原不比等の供養のために建てられたといいます(721年)。
 また南円堂は,藤原内麻呂のために建てられたらしいです(813年)。
 北円堂にも南円堂にもその建物の中には貴重な仏像が安置されています。いずれも春や秋に特別公開されることがあるようです。
 南円堂の「不空羂索(ふくうけんさく)観音像」は一度見てみたい仏像です。坐っている観音さんの手が6本あります。

|

« 興福寺は仏像のオンパレード | トップページ | 鶏料理「鳥せい」 »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/50871925

この記事へのトラックバック一覧です: 南円堂・北円堂(興福寺):

« 興福寺は仏像のオンパレード | トップページ | 鶏料理「鳥せい」 »