« 『もしもドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら』 | トップページ | 中学校で再会というか… »

120センチの釘抜きに変身

110125 てこの授業で,「釘抜き体験」をします。
 でも,5㎝ほどの釘を木に打ち付けた場合には,学校の図工室にあるような短い(30㎝未満)の釘抜きではなかなか抜けません。
 そこで,1m20㎝の鉄パイプの登場です。
 この短い釘抜きに鉄パイプをかぶせることで,あっという間に120㎝の釘抜きのできあがりです。
「センセー,殆ど力を入れていないのに抜けてきた!」
と大喜び。
 体験させるからには<体験する意味のあること>を体験させたいものですね。
 このパイプは,棒を使ってものを持ち上げるときにも活躍しました。支点から力点まで2mのくらいだった棒があっというまに3m近くになってくれるんです。長い木の棒は弱いけど,この鉄パイプは結構強いです。

|

« 『もしもドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら』 | トップページ | 中学校で再会というか… »

授業のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/50687153

この記事へのトラックバック一覧です: 120センチの釘抜きに変身:

« 『もしもドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら』 | トップページ | 中学校で再会というか… »