« たのしい授業会員サイト | トップページ | ミャンマーの新国旗 »

食べるラー油

 今年の流行(はやり)の一つに「食べるラー油」というのがある。実は,私も「食べるラー油」が好きなのだ。
 で,この「食べるラー油」を知ったのは,今年の夏。今夏,沖縄に行った私は,店頭に並んでいた「食べるラー油」をみて,「これはおいしそうだ。沖縄にしかないのだろう。買っていって家族に教えてやろう」と思って,お土産に買っていったのだった。
 ところがかみさんは「それって,今,流行っているんだよ」と言うではないか。なんだ,すでに内地でも売っていたのか…とガッカリ。未だに冷蔵庫に入っていて時々出していただいている。今晩だって,泡盛をロックにして食べた。うーん,おいしい。
 ところで「ラー油」ってなんなのだ? 実はそんなことも知らない。からい油のことなのか…それとも原料がちがうのか…いったいラー油の定義とは…。こんなときはウィキペディアだ。

■ラー油(辣油、ラーゆ)とは唐辛子などの香辛料を植物油の中で加熱して辛味成分を抽出した調味料である。「辣」とは熱を伴う辛さのこと。

とあった。へ~全く知らなかった。植物油の中で加熱するなんて…だれが,なんでそんなことを考えたのかねえ。

|

« たのしい授業会員サイト | トップページ | ミャンマーの新国旗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/50238690

この記事へのトラックバック一覧です: 食べるラー油:

« たのしい授業会員サイト | トップページ | ミャンマーの新国旗 »