« 食べるラー油 | トップページ | アウンサンスーチー女史に関わる旗 »

ミャンマーの新国旗

Myanmar 軍事政府を続けているミャンマーですが,実は2010年10月21日付けで国旗が変えられています。なんと今までのモノとは違い,三色旗です(この色の組み合わせは戦前の元ビルマ国旗にも使われていた模様。当時のビルマ国は日本の傀儡国家)。真ん中には白い☆が浮かび上がっています。
 国旗の意味を調べてみると,黄色は国民の団結,緑は平和と豊かな自然環境,赤は勇気と決断力を象徴するそうです。
 が,どうもこの変更は軍事政権側が「私たちも少しは国の形を変えて進めますよ」というパフォーマンスの一つでは…という意見もあります。

Myanmar_mukasi ちなみに,今までの国旗は下のようなモノです。紅旗に歯車と稲穂と星のデザインは,まさに社会主義を表しています。1974年から今年の10月まで使っていたものです。

|

« 食べるラー油 | トップページ | アウンサンスーチー女史に関わる旗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/50248386

この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマーの新国旗:

« 食べるラー油 | トップページ | アウンサンスーチー女史に関わる旗 »