« 2010年という年・その1 | トップページ | 今年も始まりました »

2010年という年・その2

101231 今年のもうひとつの大きな出来事は,やはり,「仮説実験授業研究会夏の合宿研究会・能登大会」を主催したことです。念願が叶ったと言えば大げさですが,ま,それに近いものがあります。これを機会に,能登の若い教師たちにもたのしい研究の輪が広がっていけばいいなと思います。実際,そういう流れも見えてきているのでこれからが楽しみです。
 やらさせる研究から,やりたい研究へとシフトしていって欲しいです。それこそ,子どもたちに還元できるものになると思います。
 来年も,健康で(これが第1です),好奇心いっぱいに生きていきたいです。

|

« 2010年という年・その1 | トップページ | 今年も始まりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/50458916

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年という年・その2:

« 2010年という年・その1 | トップページ | 今年も始まりました »