« 清水寺も「基準点」だった | トップページ | 雷と虹の季節 »

どれにしますか?

101109_00 清水寺は,普通の寺とちがってなんか遊び場に来たような感覚に陥ります。来るものは拒まずというか,いろいろ参拝者が楽しめる施設があるのです。どうも昔から,そういう雰囲気を持つ寺らしくて,地元京都の人たちからも,苦しいときの神頼みじゃないけど,清水頼みみたいな部分があったようです。
 清水寺には,地主神社(じしゅと呼ぶ)という,縁結びというか,ま,ヘンテコな神社があります。これがまたおもしろい。石と石の間を目をつぶって歩くことができれば,その恋は結ばれるとかいう石が二つ置いてあります。石の間隔は10mくらいかな。朝早く行った私たちは,ほとんど人がいないのを見てやってみたのですが,だめでした。目をつぶって歩くこと自体が怖いです。ついでに娘もやってみていましたが,やっぱりだめ。あははは…。「彼氏を変えなさい!」と助言しました。

101109 そのそばの売店の前に,写真のような「水飲み場?」がありました。これまた,人の欲求を叶えますというような雰囲気です。ヒシャクの裏に言葉を書くだけで,「今自分はどれを求めているのか」を見透かされるような気もします。ほんと,おもしろいです。

|

« 清水寺も「基準点」だった | トップページ | 雷と虹の季節 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/49977460

この記事へのトラックバック一覧です: どれにしますか?:

« 清水寺も「基準点」だった | トップページ | 雷と虹の季節 »