« 大伴家持の短歌 | トップページ | 『能登大会記録集』ができました »

ゾウリムシはおもしろい

101126  先週,久しぶりに県理科大会に参加してきました。
 まずは,高校の授業を見てきました。
 生物の単元は「刺激の受容と行動」。授業内容はなんとゾウリムシです。私はゾウリムシに誘われて行きました。
   いやーこれはおもしろかったです。一番うしろの机に生徒と同じ観察・実験道具が用意されていて,興味のある参観者は生徒と同じ観察・実験ができるのです(もしかしたら,二人休んだのかも知れません)。途中からこのクラスに来た私は最初遠慮していたのですが,そのうち,どっかの高校の若い先生と一緒にいろんな観察に参加しました。
   まずゾウリムシを肉眼で見る。ちゃんと見えました。
   そしてそのゾウリムシの入った液を時計皿に入れて3Vの電圧を加えると,一方向にゾウリムシたちが集まっていきます(どっちか忘れた)。
   さらには,酢酸,食塩水,ブドウ糖溶液などを垂らすと,ゾウリムシはそれを避けようとするのかあるいは好きでよってくるのか,はたまた無視するのか…という実験もありました。
   ゾウリムシをポスターカラー入りの溶液に入れておくと,ポスターカラーを食べて内蔵が赤く染まります(食胞といったっけな)。顕微鏡で見るとそれがよく分かります。授業中に赤いウンコもしました。おもしろい!! ゾウリムシも生きているんだ!!って思います。ちゃんと好き嫌いもあるし…。
   以前,中学校にいたときにゾウリムシを飼っていたことがあります。今度,小学校でもやってみたいなあ。草履みたいなものが動くのもおもしろいし,赤いウンコはなんといってもすごい。

|

« 大伴家持の短歌 | トップページ | 『能登大会記録集』ができました »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

そうですか。さすがかいちゃんですねえ。
今度,ずっと生かすコツを教えて下さい。

投稿: 管理人 | 2010年11月27日 (土) 06:06

ゾウリムシ、おもしろそうですね。
じつはぼくも今ゾウリムシを飼っています。県教育センターの生物の先生にもらってきました。子ども達と顕微鏡で見ただけですけど、それでも楽しかったです。
書いてある実験、おもしろそうですね。

投稿: かいちゃん | 2010年11月26日 (金) 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/50133476

この記事へのトラックバック一覧です: ゾウリムシはおもしろい:

« 大伴家持の短歌 | トップページ | 『能登大会記録集』ができました »