« 法隆寺を見てきたよ | トップページ | クマゼミ・アブラゼミ »

時代が詰まっている

100812 奈良や京都のお寺さんは,ある時代一度で出来たものではなく,少しずつ増築したり,はたまた焼失して立て直したりしています。中にある仏像なども,色んな時代のものが入りまじっていて,その時代の厚みにも圧倒されます。
 右の写真は,法隆寺の境内です。向かって左側が奈良時代の建物・東室(ひがしむろ),右側が平安時代の建物・妻室です。東室の手前(南側)が「聖霊院(しょうりょういん)」で,ここに聖徳太子の尊像が安置されています。いつもは見れません。 

|

« 法隆寺を見てきたよ | トップページ | クマゼミ・アブラゼミ »

百寺巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/49164734

この記事へのトラックバック一覧です: 時代が詰まっている:

« 法隆寺を見てきたよ | トップページ | クマゼミ・アブラゼミ »