« 一足早い「地デジ」化 | トップページ | 今日から「能登大会」 »

「100人の村」の池田さんの講演会

100726 昨日,組合主催の「保護者の教職員の会」があり,私も保護者と一緒に参加してきました。今年の講師は『もしも世界が100人の村だったら』を書いた翻訳者の池田香代子さん。
 易しい口調ながら,その内容はするどく,為政者に対する批判や自分の行動に対する評価など,辛口の評論・実践論でありました。
 自らの印税をNPOの活動の資金にカンパするなど,本当に幅広く活動なさっています。
 ドイツ語の翻訳者ということでなんとヴィクトール・E・フランクルの『夜と霧』の翻訳も手がけたとか…私の持っているものとは違う「版」みたいです。

|

« 一足早い「地デジ」化 | トップページ | 今日から「能登大会」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/48985931

この記事へのトラックバック一覧です: 「100人の村」の池田さんの講演会:

« 一足早い「地デジ」化 | トップページ | 今日から「能登大会」 »