« なかなかいけます「能登の塩飴」 | トップページ | クヌギが順調に育っています »

オジギイヌ

100524 いつぞや紹介した『街角のオジギビト』という本。ネット上にはこの本に関連したサイトもあって,ブログ子の好奇心をくすぐります。この本を読んでからというもの,もう,車で走っていても,その関係の看板に眼がいって仕方がない…
 さて,右の写真は,先日,我が家から約200mくらいの道路に立てられた看板です。こんな田舎の道が工事中になるのも珍しい。職場に向かう車から降りて撮影しました。
 オジギビトと一緒にオジギイヌもいます。犬も家族同様になってきた昨今の世相を反映しているのでしょうね。それにしても,工事中の人間がおじぎをするのは分かるけど,いくら飼い主に忠実な犬とは言え,一緒に頭を下げなくても…と思うのは私だけ???

|

« なかなかいけます「能登の塩飴」 | トップページ | クヌギが順調に育っています »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/48457093

この記事へのトラックバック一覧です: オジギイヌ:

« なかなかいけます「能登の塩飴」 | トップページ | クヌギが順調に育っています »