« もうすぐ満開 | トップページ | 宇出津の曳山祭 »

マンホールのフタ

100415  一度しっかり紹介したいと思っていたのがこのマンホールのフタです。
 能登町(たぶん旧能都町だけかも…)のマンホールのフタの模様はとてもかわいいです。男の子がイルカに乗っているデザインです。
 縄文時代にはイルカを捕って食べ,今でも県内有数の水揚げ高を誇る「宇出津港」があります。「手わたそう 青い海」という言葉には,漁師の町の心意気が詰まっています。
 珠洲原発ができなくて良かったです。今のところ,わたしたち大人から子どもたちに青い海を手渡すことができそうです。
 

|

« もうすぐ満開 | トップページ | 宇出津の曳山祭 »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

まっちさんのおっしゃっているフタも見てみたいと思います。消火栓用というのですから,地上に看板もあるはずですよね。探してみよう!

投稿: 珠洲たの管理人 | 2010年4月19日 (月) 23:14

消火栓用?のマンホールのふたも消防車がカラーでとってもかわいかったです!
整美委員会の清掃活動で、子どもたちとかわいいなと、顔がほころびましたscissors

投稿: まっち | 2010年4月19日 (月) 21:03

トニイ様。ご無沙汰です。
マンホールには,その街の意気込みが現れているのですね。マンホールのフタは,町内にたくさんあるから,大量生産できるのでしょうね。だからどこの土地でもオリジナルを追求しているかも。
これって,気になり出すと,旅に出たときにいつも下を向いて歩くことになりそうです。

投稿: 珠洲たの管理人 | 2010年4月18日 (日) 22:24

マンホールBLOG と言うのがありまして、かなり昔から注目されている方がいらっしゃいます。

http://healing-pharmacist.cocolog-nifty.com/kuronekos/cat1079800/index.html

投稿: トニイ | 2010年4月18日 (日) 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/48118093

この記事へのトラックバック一覧です: マンホールのフタ:

« もうすぐ満開 | トップページ | 宇出津の曳山祭 »