« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

ツバメを守る!

100426 ツバメだけで「カテゴリー」を作っている私は偉い!!
 毎年,うちにはツバメが来ます。だからこそ,ツバメを「カテゴリー」にまでしているのです。
 で,ツバメが来ると車庫が乗っ取られます。というのも,ウンチを落とすから…。
 それで車庫は「がら空き」にしてあげるのですが,逆に,今まで何度か,ツバメの卵や雛がカラスにやられたことがあります。カラスはちゃんとわかるんですよね。ここに巣のあることが。
 それ以来,カラス対策として,写真のように自転車を置いておくことにしました。ツバメは難なく入ってきますが,カラスはちょっと躊躇するようです。
 今年も無事に雛が生まれるといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井上ひさしが逝ってから

100425  たまたま撮りためていたビデオを見ようとテレビを入れたら,NHKで「追悼 井上ひさしさん」という番組をやっていた。ちょうど始まったところだったので,ついついしっかり見てしまった。ゲストには,山田洋次監督,女優の大竹しのぶさん,そしてペンクラブ会長の阿刀田高さんだ。
 どの方も井上さんの作品や生き方に現れる「人間らしさ」「庶民らしさ」「人間への信頼」というものを余すところなく伝えてくれて,時折目頭が熱くなった。
 最後に紹介していた「井上ひさしさんの座右の銘」について,ホントにその通りの表現をした人だったんだなと思った次第だ。
 写真は,どっかのHPからもらってきたもの。

 むずかしいことをやさしく
 やさしいことをふかく
 ふかいことをゆかいに
 ゆかいなことをまじめに
 書くこと

 授業でも同様のことが言えるかも知れません。
 簡単なことを,難しく,愉快じゃなく教えているのが今の学校なのかも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒストリアクラブ発進!

100424  うちの学校のクラブは,教師がクラブを立ち上げ,児童の希望をとって行っています。
 過去3年間,パソコンクラブ(パソコン室が空いていたのでもったいない),科学クラブ(いろいろなものづくりネタ),漢字クラブ(漢字カルタや漢字の宝島)など,毎年違うものをしてきました。そんで,今年はどんなクラブにしようかなあ…と思っていたのですが,黒曜石の原石も手に入ったことなので,「ヒストリアクラブ」としました。そう,歴史上の出来事の中から,いろいろと体験しようというわけです。
 だいたい,こういうわけのわからないクラブに入ってくる子は,私がやるから何かおもしろいに違いない。今までやっていなかったことをやらせてくれるのだろう,と,想像してくるわけです。平均13名になるところ,第1希望で8名の子が来てくれました。
 第1回目は,クラブ長を決めたあと,どんなクラブなのかを紹介し,やってみたいことを聞いてみました。すると,火おこし,土器づくり,戦国時代ごっこなどという希望が出てきました。Rなんて,ずっと「戦いごっこ」といいはっていたのがおもしろい。
 そのあと,実際に火おこしをしてみました。
 時間もなかったので,火種までしか起きませんでした。
 写真の女性は,その日,たまたまうちの学校に来ていたALTです。彼女のタイミングの良さに皆さんびっくり。唯一の火種は,この舞いギリ式の火おこし機から出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八坂神社の境内には…

100423  21日の続きのお話です。
 さて,この八坂神社の境内には,なにやら丸太を燃やした後がありました。よく見るとどうも「御輿」の残骸のようです。
 あばれ祭の御輿は,毎年,職人が手作りします。海に放り投げたり,火の中に入れたり,壁に打ち付けたりするので,とっても丈夫に作ってあります。
 この残骸を見ると,宇出津町の人たちの祭りに対する意気込みが感じられます。なんとさっぱりしているのでしょうか。
 あと2ヶ月半たつと,またあのすごい祭りがやってくるのです。
 本当にすごいんですから,まだ一度も見たことがない方は,ぜひ見に来てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セミの幼虫

100422  学校の花壇を耕していた職員が,偶然にもまだ土の中にいたセミの幼虫を見つけました。もしかしたら,まだ土の中にいたいのかと思って(でも,子どもたちにも見せたいと思って)ケースに土を入れて埋めたのですが,ご覧のようにすぐに土の上に出てきてしまいます。
 これは羽化をしたいのかも知れません。木ぎれを入れて様子を見た方がいいかも。本当は自然に帰してやるのが一番なのだと思いますが,ここは教育のため…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あばれ祭」のいわれが書かれている「看板」

100421 宇出津町の八坂神社に写真のような看板が掲げられています。これには通称「あばれ祭」のいわれが書かれていました。
 キリコが松明の周りを回って大はしゃぎする…というところまでは一応理解できますが,宇出津の祭りはさらに不思議です。
 それは,大切な御輿を,徹底的にたたき壊して,ぼろぼろになって神社に戻ってきた方がいいという言い祭りであるということです。それがなんでかがこの看板を読めば分かります。
 7月の「あばれ祭」の日には,夜遅くこの神社にぼろぼろの御輿が担がれてきます。
 私はまだ見たことがないので,今年はぜひ,見に行きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動物バリケード

100420_2  やっと動物バリケードの写真を撮ることができました。時々見かけるのですが,なかなか車を降りてまで撮ることをしません。特に交通量の多いところでは迷惑になりますから。だって,これって工事中の所に多いから,近くに止めるととても迷惑なんです。
 この写真は,宇出津港の広場と道路との境目に置かれています。私は歩きでここまで来ていたので,写真を撮ることができました。
 タヌキです。かわいいですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子黒板が入りました

100419 本校にも(というか能登町にも)やっと電子黒板が入りました。
 このディスプレイは,パソコンの画面のようなものです。ただ,ペンや指でタッチしただけで,マウスでクリックしたことと同じことができたり,色の線を書いたり消したりできます。また,黒板に書いた文字をそのまま残しておくこともできます。
 縦横無尽に使うためには,それなりのソフトも必要になります。
 今のところ外国語活動で使っていきますが,さて,今後,どんな展開が待っているのでしょうか。
 ま,プロジェクターよりも便利なので,利用回数は増えると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇出津の曳山祭

100418  昨日・今日と,宇出津の曳山祭でした。
 買い物がてら,ちょっと見てきました。酒垂神社,白山神社の氏子の皆さんがそれぞれ1基の曳山を作って町内を曳き回します。今年は,「川中島の合戦」と「加藤清正虎退治」というテーマの人形でした。
 この二日間,子どもたちには宿題がありません。思いっきり地元に帰って祭りを堪能して下さいということです。
 山車の上からは「せんせー」という元気な声が聞こえました。明日はちゃんと元気に来てくれるだろうか…。ちょっとだけ心配。
 それにしても,久しぶりに今日はちょっとあたたかくていい天気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンホールのフタ

100415  一度しっかり紹介したいと思っていたのがこのマンホールのフタです。
 能登町(たぶん旧能都町だけかも…)のマンホールのフタの模様はとてもかわいいです。男の子がイルカに乗っているデザインです。
 縄文時代にはイルカを捕って食べ,今でも県内有数の水揚げ高を誇る「宇出津港」があります。「手わたそう 青い海」という言葉には,漁師の町の心意気が詰まっています。
 珠洲原発ができなくて良かったです。今のところ,わたしたち大人から子どもたちに青い海を手渡すことができそうです。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

もうすぐ満開

100414  うちの裏の桜がもうすぐ満開です。
 今年は例年より寒い日が多くて,花がつきだしてから結構時間が経っても満開になっていません。次の日曜日ぐらいがちょうどいいのでは…。
 昔は,この桜の木の下で,近所の若い衆が集まって花見をしたこともあったのですが,子どもたちが大きくなり「花見をしよう」という声もかけなくなってしまいました。もったいないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すべてのものは原子で出来ている

100413 仮説実験授業の定番授業書≪もしも原子が見えたなら≫。今年は級外だけど,6年生の理科も持っているので,さっそく出会いの授業をやりました。
 「すべてのものは原子で出来ているんだよ」と説明したあと,
「教室の中にある原子にこの原子カードを貼ろうよ」
と呼びかけました。
 みんなあちこちに貼りますが,自分のメガネに貼ったり,最後には,写真のような子も出てきます。
 こんな可愛い6年生と1年間,たのしい授業をしていきたいですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クヌギの芽/その後

100412 この春,やっと芽を出したクヌギ。葉っぱも出始めました。可愛いですねえ。
 これがあの大きな木になるなんてうれしいなあ。今後の成長が楽しみです。植え替えはいつしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無電線化

100411 能登町宇出津の商店街の再開発が進んでいます。今回,無電線化が終わり,とてもすっきりとした町並みになりました。両側に並んでいる商店も統一された色使いで,木のぬくもりを感じるものとなっています。
 あばれ祭りの時には,ここにたくさんのキリコが並びます。たのしみだなあ。
 港の方も埋め立てをしています。新しくできる広場の名前も募集していましたが…なんとつくのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツバメが巣作りをしています

100410 先日のツバメたち。順調に巣作りをしています。これまでに,ときどき折角来たのに,巣作りがうまくいかなくて場所を変えたりしていることもありましたが,今回は古巣を使って完成まであとわずかです。
 先日よりも上の方が少し大きくなっているのがわかるでしょうか。新しい土は色もやや黒っぽいようです。
 昨日は巣が空っぽの時もあったのに,今日の朝は1羽だけ残っています。もしかしたら,すでに卵があるのかも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もツバメが来ました

100405  今年も又,今日,ツバメが来ました。去年と同じ場所に陣取っています。車庫の電灯の近くです。当然,下には車が入ります。
 そんなわけで,我が家では,例年,車庫をツバメに明け渡し,私の車は外に止めることになります。トホホホホ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »