« 「釣りキチ三平」に珠洲・内浦が | トップページ | 昔の話題12・須々神社とイルカ »

遊学塾-興味津々-

 仮説実験授業にふれているブログを見つけました。
 このブログの記事の中で,「なぜ同じ授業を受けているのに学力に差がついていくのか?」という題で仮説実験授業の有効性について少しふれられています。
 この人は,勤務10数年で学校が苦しくなって教師を辞め,今は算数の塾をやっているようです。
 で,かしこくなるためには
 ○頭をたくさん使う。
 ○自分なりの結論を持つ。
が必要なのだけれども,この「自分なりの結論を持つ」ことがしっかりできないと,そのうち頭も使わなくなり,受け身の学習になっていくのではないかと言っています。その通りですね。その「自分なりの結論を持つ」ために有効な授業の1つとして「仮説実験のようなものが挙げられる」と書いているんですが…せめて「仮説実験授業」って正式に書いて欲しいなあ。「仮説実験」だけだと,知らない人は何を言っているのかわかんないから。

記事はこちらです↓
http://yuugaku.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-2ccd.html

|

« 「釣りキチ三平」に珠洲・内浦が | トップページ | 昔の話題12・須々神社とイルカ »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/47447232

この記事へのトラックバック一覧です: 遊学塾-興味津々-:

« 「釣りキチ三平」に珠洲・内浦が | トップページ | 昔の話題12・須々神社とイルカ »