« 珠洲駅前の「オジギビト」 | トップページ | オリンピックで見た台湾選手団の旗 »

カナダの国旗

カナダ国旗(ウィキペディアより) いよいよバンクーバーオリンピックが開かれました。
 そこで開催地であるカナダ国旗の話題を取り上げてみます。
 カナダ国旗の真ん中の葉っぱは「メープルリーフ」と呼ばれているカエデの葉です。それでこの旗のことを通称「メープル・リーフ・フラッグ」と呼ぶこともあります。
 メープル・リーフは,「砂糖カエデ」のことであり,この樹液を煮詰めたものをメープルシロップとして利用しています。日本ではもっぱら街路樹としてみかけるだけですが…。
 また,両側の赤色は太平洋と大西洋を表しているともいいます。すると真ん中の白い部分はカナダの国土そのものということになります。「広大な国土と国の発展」を表すと国旗の本には書かれていました。さらには赤色は,第1次世界大戦で流された兵士の血を,白色は雪で覆われる北の大地も意味するそうです。日本も白と赤ですが,どんな意味があるのでしょうか??

旧カナダ国旗  さて,カナダといえばイギリス連邦に属している国でもあります。ですから,オーストラリアやニュージーランドと立場は同じです。
 そこで以前(1922年~1965年)の代表旗にはカントン部分にユニオンジャックの入った意匠の旗が使われていたようです。
 蛇足ですが,このカントンにユニオンジャックのはいった赤旗を「レッド・エンサイン」,青旗「ブルー・エンサイン」と呼びます。

|

« 珠洲駅前の「オジギビト」 | トップページ | オリンピックで見た台湾選手団の旗 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

月間『たのしい授業』関連」カテゴリの記事

コメント

見ていただいてありがとうございます。
≪世界の国旗≫を学習してからは,いろんな旗に興味が出てくるものですね。
スポーツの祭典なのに,国旗の祭典のようにしてテレビを見ている自分がいるのがおもしろいです。
まだまだ何かを発見したい!

投稿: 管理人 | 2010年2月17日 (水) 06:56

カナダや台湾の旗についての情報をありがとうございました。私も今,世界の国旗を終えたところなので,興味深く開会式を見ていました。そして「どの国旗が多いか」カウントしながら見ていました。その結果は
 ①三色旗23国 ②十字架11国 ③カントン6国 ④三日月5国 ⑤アフリカ色3国でした。アラブがあったような気がしましたが,見逃したかもしれません。

投稿: 野村泰裕 | 2010年2月16日 (火) 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/47564716

この記事へのトラックバック一覧です: カナダの国旗:

« 珠洲駅前の「オジギビト」 | トップページ | オリンピックで見た台湾選手団の旗 »