« 久しぶりに輪島へ | トップページ | 2010年チリ中部地震の津波の様子 »

太平洋岸に大きな被害(昭和35年)

 今日は,とても緊張した1日でした。チリ沖地震のために津波が来るという予報があったからです。私の住んでいる能登は,大丈夫でしたが,太平洋側の人たちは大変だったと思います。そんな中,東京マラソンなんてやっているので,私はびっくりしました。
 確かに結果的には大したことがありませんでしたが,鉄道まで止めて緊張しているときに,お祭り騒ぎはなあ。ま,それを目的にしている人もいるので,仕方ないのかも知れないけれども…。
 50年前の津波のことも間接的には知っていたので,「チリに大きな地震があった」と第一報を聞いたときに「日本にも津波が来るかも」って家で話をしていました。でも,50年前のチリ沖地震はM9以上もあったんですね。知りませんでした。
 50年前の映像がYouTubeにあったので,ご紹介します。

|

« 久しぶりに輪島へ | トップページ | 2010年チリ中部地震の津波の様子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/47698978

この記事へのトラックバック一覧です: 太平洋岸に大きな被害(昭和35年):

« 久しぶりに輪島へ | トップページ | 2010年チリ中部地震の津波の様子 »