« 今年も「たのしい授業」の実践あるのみ | トップページ | 昔の話題01・2色のチューリップの花 »

おもしろそう「とめはねっ!」

2009_02_02image  最近,正月の番組で楽しんでみている番組に「書道甲子園」があります。女子高校生達が大きな筆で大きな紙に思いっきりパフォーマンスをしながら書き上げるあの姿とできあがった作品にとっても若者のエネルギーを感じるのです。今年も楽しんで見せてもらいました。
 たぶん,こういうのはドラマか映画になるんだろうなあと思っていました。そして,今日,ついにNHKで『とめはねっ! 鈴里高校書道部』というのが始まりました。第1回目が終わったところですが,漫画チックででも書道の要所が押さえられているようでおもしろかったです。

 番組を見ながら「これは原作が漫画にちがいない」と思ってネットで検索してみると,やはりそうでした。以下はウィキペディアからの引用です。

 河合克敏による書道を題材とした日本の作品、およびそれを原作としたテレビドラマ作品。書道監修は武田双雲。週刊ヤングサンデー』小学館)2007年2号より35号まで連載。同誌の休刊に伴い、『ビッグコミックスピリッツ』(同)41号より隔週連載される。単行本は2009年7月現在で5巻まで発刊されている。
 2010年1月からでテレビドラマ化される。

 いやー,今後が楽しみです。ふだんドラマなどまったく見ない私も,ついつい笑いながら見てしまいました。6回シリーズだそうですよ。

 番組のサイトはこちらです。http://www.nhk.or.jp/drama8/tomehane/

|

« 今年も「たのしい授業」の実践あるのみ | トップページ | 昔の話題01・2色のチューリップの花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/47230519

この記事へのトラックバック一覧です: おもしろそう「とめはねっ!」:

« 今年も「たのしい授業」の実践あるのみ | トップページ | 昔の話題01・2色のチューリップの花 »