« 昔の話題08・なんというカニ? | トップページ | 当選が出た宝くじ売り場 »

昔の話題09・デンキナマズ

 「サイエンス・シアター」の講座の関係で,うちにデンキナマズがやってきました。もともといくつかの水槽に熱帯魚を育てていたので,あまり気にはなりませんでしたが,水かえなどの時にはちょっと気をつけていました。小さな金魚を一緒に入れるとしびれさせて食べていました。

当時の記事「うちに電気ナマズが来た(1999.11.20)」

 11月13日~14日の2日間,金沢で「サイエンスシアターin金沢」が開かれました。今年のテーマは「電気となかよくなろう」です。
 そこで,スタッフの一人だったボクは,電気ナマズか電気ウナギを手に入れて,参加してくれた皆さんに触って体験してもらおうという思いでおりました。
 シアター当日は,10センチくらいの電気ウナギが手に入り,参加者に触ってもらいました。びりっとくる感触が喜ばれました。ちなみにこのウナギの名前は「うなちゃん」と言います。シアターが終わった後,このうなちゃんは内浦町のスタッフのSさんの水槽にいます。

 一方,やや遅れて手に入った電気ナマズは,シアターには間に合いませんでした。しかし,せっかく注文していたので,買ってきました。
 体長20センチ,胴回りもナマズらしく太いです。初めは気持ち悪かった顔も,見慣れてくると可愛いもんです。
 水槽に手を入れて近づけると,まだ触らないうちから,電気のショックを受けます。
 この電気ナマズは,我が家の娘から「電なまちゃん」と名前を付けられました。餌もよく食うのでエサ代が大変?
 電ナマ初体験のMさんの電子メール(研究会仲間に発信・メーリングリストより)をご紹介します。

 みなさんこんにちは
 今日珠洲のサークルの帰りにOさんの家によって
 電なまちゃんにご対面、握手代わりにさわってみました。
 どうだったと思いますか。
 まず一番はじめにさわったのは私です。
 こわごわ水槽の中に手を入れ、電なまちゃんの鰓付近にちかづくと餌が来たと思ったのか、大きな体とひげを 動かして私の手の方にやってくるではありませんか。気分はジョーズに迫られる人間の気分でした。
 そして、ふれるかふれないかのところでブブブブブーッと、低周波治療器のバイブレーションのような感じ、依然うちの洗濯機が漏電していたときに、水に中に手を入れたときより強烈な感じがしました。
 しかし、百人脅しのようなガン「痛い」と来るような感覚とは違っていました。
 やはりウナギの方が電圧が高くて、ナマズの方が電圧が低い感じがしました。そのかわり体が大きいせいか、流れる電流の量が大きいって感じですね。
 電うなちゃんは、思っていたより上品な色と顔でとてもかわいらしかったです。

|

« 昔の話題08・なんというカニ? | トップページ | 当選が出た宝くじ売り場 »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/47329719

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の話題09・デンキナマズ:

« 昔の話題08・なんというカニ? | トップページ | 当選が出た宝くじ売り場 »