« 昔の話題01・2色のチューリップの花 | トップページ | 昔の話題03・学校で飼っている生き物「ヒキカエル」「カブトムシ」 »

昔の話題02・学校で飼っている生き物「海水の水槽」

学校で飼っている生き物「海水の水槽」(1988.08.01)

 先に書いたカラスの巣のことですが,なぜだか巣がからになってしまいました。子どもが脅したのか,見附島に戻ったのか分かりません。これが本当の「から巣」なんてね。

Suisou1  学校の水槽には海水が入っています。「見附海岸に住む生き物」たちを子どもたちや漁師さんたちが捕まえて入れてくれます。
 2週間に1度くらい海へ海水を汲みに行くのは教頭さんの仕事。
 この水槽の面白いところは,一日一日様子が変わること。もともと,適当に生き物をぶっこんであるので,弱肉強食の世界が繰り広げられます。
「ヤドカリの引っ越し」も見ることができました。今は,ベラとタイが悠々と泳いでいます。カニやヤドカリたちは少しずついなくなりました。
Suisou2  右の写真に見えているのは,ベラ(キュウセン)とイトマキヒトデです。このイトマキヒトデもカニやカワハギの子どもを食べていました。う~ん,すごい世界だ。

 この水槽は,私がこの学校に勤めた6年間,ずっと維持をしてきました。私と校務員さんが見附島のある海岸へ行って海水を汲んでいました。一斗缶に8つ分です。
 お魚は,PTAのお父さん(定置網漁の漁師)さんがお子さんが卒業してからも分けてくれていました。学校の特徴にもなったくらいでした。今はどうなっているのかなあ。

|

« 昔の話題01・2色のチューリップの花 | トップページ | 昔の話題03・学校で飼っている生き物「ヒキカエル」「カブトムシ」 »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/47242332

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の話題02・学校で飼っている生き物「海水の水槽」:

« 昔の話題01・2色のチューリップの花 | トップページ | 昔の話題03・学校で飼っている生き物「ヒキカエル」「カブトムシ」 »