« 嵐が3Dになって飛び出てきた | トップページ | 石川近代文学館で「鶴彬」を見てきた »

「鶴彬-こころの軌跡」

Turuakira02  やっと見ました。やっと見ることができました。
 数年前に知ってからと言うもの,鶴彬(本名喜多一二)の反戦川柳にはまっています。
 今年の3月に彼の生き様を元にした映画が完成したことは知っていたのですが,その内容から大きな映画館で上映されることもないので,私の予定と近くの上映予定とが合う時を待っていたのです。今日は,金沢の教育会館でやってくれたのでやっと見ることができたのです。
 石川県高松町出身ということで,もっともっと石川県人なら知っていていい人だと思うのですが,どうもその内容から地元でもあまり快く思っていない人もいるらしいです。共産党っぽい人が川柳作っていた。特高に捕まったのも,仕方ない…みたいに感じている地元の人もいたのかなあ。ま,こんな話は後回しにして。

 今後も輪島などでも上映される予定だとか。みなさん,ぜひ見てください。
 こんなすごい人がいたのです。でも死んでしまっちゃなんにもなりませんね。でも,やっぱり彼の生き方に尊敬するばかりです。

・万歳とあげて行った手を大陸へおいて来た
・胎内の動きを知るころ骨(こつ)がつき

まったくすごい作家です。

鶴彬の作品については,HPの方で作品を紹介してあります。

|

« 嵐が3Dになって飛び出てきた | トップページ | 石川近代文学館で「鶴彬」を見てきた »

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/46666343

この記事へのトラックバック一覧です: 「鶴彬-こころの軌跡」:

« 嵐が3Dになって飛び出てきた | トップページ | 石川近代文学館で「鶴彬」を見てきた »