« 浜下り桜 | トップページ | 珪化木のベンチ »

板敷き土壙墓

091014 今日は遠足。本当は10月8日だったんだけど,台風18号で臨時休校となり,今日になったというわけ。
 私は,1,2年生と一緒に「真脇遺跡公園」へおじゃますることにした。久しぶりに真脇に行って,いろいろと新しいことを見てきた。そのうちの一つが真脇遺跡縄文館に展示してあった「板敷き土壙墓」である。
 縄文館へは以前にも2回ほど来たことがあるのだが,そのときにはなかったものが,展示室の真ん中にでーんと飾られてあったのだ。これは縄文時代の墓の一種だと思われるそうだ。
 展示説明を読んでもいつ頃発掘されたのか分からなかったので,縄文館にいた知り合い(たまたま教え子のお母さんがいらしたのだ)に訪ねたところ,資料を持ってきて教えてくださった。ありがたい。
 それによると,この墓は平成12年に発掘されたそうだ。「板敷き土壙墓」は,四角い穴を掘って板を敷き,その上に遺体を屈葬して埋めたあとのようだ。骨は砕けているのだが,なんとなく足の骨も分かるし,歯もあった。装身具のようなものもあって,縄文時代から身分的なものがあったのではないかと思わせるに十分なものだった。発掘調査団がまとめた『真脇遺跡・板敷き土壙墓』(2002年)も買ってきた。
 近くに住んでいながらもまだまだ知らないことがいっぱいある。

|

« 浜下り桜 | トップページ | 珪化木のベンチ »

不思議発見」カテゴリの記事

能登・NOTO・のと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/46486261

この記事へのトラックバック一覧です: 板敷き土壙墓:

« 浜下り桜 | トップページ | 珪化木のベンチ »