« 台風18号・その1 | トップページ | グレードアップ・デカ山登場 »

台風18号・その2

091009 その1でも紹介した「フラスコとガラス管」のこと。
前日の午前中のうちに,職員室の空いた机の上に,フラスコにガラス管付きのゴム栓を嵌めたものを準備しました。台風が近づいてきて気圧が下がってくるにつれて,ガラス管の中の水がどれくらい上がってくるのかを実験するためです。
準備をしたのは7日の9時ごろ。そのときには下の赤線くらいの所(7.9の所)に水面があったのですが,12時を過ぎる頃にはずいぶん上の方まで登っていました(7.12の所)。
この手作り気圧計は,多分,気温の影響も受けるので,理論値よりは水面が高くなっているような気がします。 さて,台風が最も近づいたとき,水面はどれくらい登っていくのでしょうか。これについては,明日のブログで紹介しましょう!

|

« 台風18号・その1 | トップページ | グレードアップ・デカ山登場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/46445152

この記事へのトラックバック一覧です: 台風18号・その2:

« 台風18号・その1 | トップページ | グレードアップ・デカ山登場 »