« 航空高校が初戦突破! | トップページ | 種から育てたキューイフルーツ »

ゼネコンでできる水の電気分解装置

090817 「水の電気分解」は中学校理科の定番の実験。私が中学にいた頃は,水酸化ナトリウムを少し入れて試験管をひっくり返し,電源装置を使ってやっていたような気がします。分解して酸素と水素が出てくるのはちゃんと分かるんだけど,なんか準備などがめんどう。
先日の郡の理科分科会で見せてもらったナリカ製の電気分解装置はとっても簡単。ゼネコンを使って,真水を用意するだけで水素と酸素が発生します。しかもゴム栓も上についているので,そのまま酸素や水素の確認実験ができます。

新学習指導要領で小学校から導入されるというゼネコン。どう考えても仮説実験授業のミニ授業書≪ゼネコンであそぼう≫を意識したものですね。コンデンサーもあるくらいですから。

|

« 航空高校が初戦突破! | トップページ | 種から育てたキューイフルーツ »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/45985198

この記事へのトラックバック一覧です: ゼネコンでできる水の電気分解装置:

« 航空高校が初戦突破! | トップページ | 種から育てたキューイフルーツ »