« 名和先生と子どもたち | トップページ | グーグルのタイトル画像 »

でんぷんの分子模型登場

Denpun 仮説実験授業研究会の話題をもう一つ。
合宿研究会や入門講座などでは,正式な分科会や全体会での発表・講座のほかに,夜,好きな人が好きなテーマで講座をしたりレポートを発表したりする「ナイター」というものがあります。これは仮説実験授業研究会の特徴の一つです。
今年の合宿研究会では,そのナイターの一つに「でんぷんの分子模型づくり」がありました。その案内には「午後8時~朝までへやを借りてあります」と書かれています。「作り方を教えますから,あとは自分でがんばりましょう」ってな感じです。この机の上にあるデンプンの分子模型は,高校1年生の女の子が作成したものです。そのお母さん曰く。
「朝,4時ごろ目を覚ましたときには,娘はいなかった」
だって。
おそるべし,この根気。そして,現代高校生をして,そんな根気を引き出す仮説実験授業の魅力も,おそるべし!

|

« 名和先生と子どもたち | トップページ | グーグルのタイトル画像 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/45912829

この記事へのトラックバック一覧です: でんぷんの分子模型登場:

« 名和先生と子どもたち | トップページ | グーグルのタイトル画像 »