« 和風ペン立てができました | トップページ | 紙粘土でお寿司づくり »

キウイのタネから…

090520 昨年の≪タネと発芽≫の授業から引き続き育てているいろんな植物。右の写真は,給食に出てキウイのタネから出てきた芽が大きくなったものです。そろそろ植え替えの時期かなと思います。
ただ,キウイにはオスの木とメスの木があるから,実ができるためにはその両方が必要です。この二つの株がオスとメスならいいのだが…。
今の6年生が卒業する頃には,どれくらいになっているのでしょうか。

|

« 和風ペン立てができました | トップページ | 紙粘土でお寿司づくり »

月間『たのしい授業』関連」カテゴリの記事

コメント

あつごんさんは,いろんなタネを育てているんですね。
ミカンの木もあるなんていいなあ。
子どもたちと一緒に育てているキウイなので,彼らが卒業するまでは,学校で育ててあげようと思います。
そのあとは,どうしようかなあ。

投稿: 珠洲たの管理人 | 2009年6月10日 (水) 06:18

こんばんわ。キウイの種からずいぶん大きくなりましたね。実家の庭に種から大きくなったミカンの木があります。いま自分の家では、毛虫にやられながらも頑張っている種から育ったビワがあります。プランターでは、スーパーで買って、根がついていてきった後に植えたミツバにセリ、ネギが葉をつけています。身近な果物や野菜を育ててみるのおもしろいですね。
そういえば、秋にはキウイを小さくしたようなサルナシという実を山でいただいてきます。表面はすべすべしていますが、断面はキウイそっくりで味も似ていますよ。能登の山でも見られます(゚ー゚)

投稿: あつごん | 2009年6月10日 (水) 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/45079490

この記事へのトラックバック一覧です: キウイのタネから…:

« 和風ペン立てができました | トップページ | 紙粘土でお寿司づくり »