« 山越えで見た3月末の長野 | トップページ | ナウマン象発掘の地 »

りんご園のプロペラ

Ringoen 長野の話題をさらに一つ。りんご園が集中しているあたりを通ると,なにやら大きなプロペラが回っているではありませんか。自分でまわっているようにも見えるし,風のためにまわっているようにも見えます。
「畑に小さなプロペラ」なら「モグラたいじ」という事も考えられますが,こんなに大きなプロペラを,しかも地面の上にできる実を守るためにモグラたいじしなければならないとは考えられません。
そこで次に予想したのが,空気を拡散しているのではないか-ということです。何かの理由で周りの空気をチラしているのではないか。もしかしたら霜対策かも…。
そこで帰宅してから調べてみました。案の定,「霜対策」用にまわっているようです。

以下にリンゴ作りの記事があります。青森県のものですが。http://homepage.mac.com/aspam/sotokawaapple/sotokawaapple.html

|

« 山越えで見た3月末の長野 | トップページ | ナウマン象発掘の地 »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/44613313

この記事へのトラックバック一覧です: りんご園のプロペラ:

« 山越えで見た3月末の長野 | トップページ | ナウマン象発掘の地 »