« 撮ってくれといったから… | トップページ | スギ花粉? »

愚安亭遊佐・ひとり芝居

090313 昨日の晩,飯田町乗光寺において,愚安亭遊佐(ぐあんていゆうざ)のひとり芝居の公演が行われました。そんで,私はのこのこ出かけて見てきました。
愚安亭遊佐さんは,今までにも珠洲にこられたことがあります。特に,原発問題で揺れていたころは六ヶ所村の漁民を題材とした「こころに海をもつ男」という演目を演じてもらいました。
今回の演題は「三味線ばあちゃん」という新作です。これは,真宗仏教者として有名な故・林暁宇(ぎょうう)作です(と言っても私は知らないが)。内容も,親鸞聖人や蓮如さんのお名前が出てきます。また暁烏敏(あけがらすはや)さんとのお話がメインともなっていて,この部分の語りが秀逸です。
一度見たらやみつきになる「ひとり芝居」。あなたもどうですか?と言ってもいつでも見れるわけではありませんがね。

愚安亭遊佐については→http://www.nakazawashinbunten.com/guantei/guantei.htm

|

« 撮ってくれといったから… | トップページ | スギ花粉? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/44336363

この記事へのトラックバック一覧です: 愚安亭遊佐・ひとり芝居:

« 撮ってくれといったから… | トップページ | スギ花粉? »