« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

でかい信号

090331遂に見つけたぞ~。でっかい信号。
信州中野ICを降りて国道に入る信号。運良く赤信号でした。ご覧のとおり,すごく大きい信号です。となりの車と比べてもらえば,その大きさがよく分かるでしょう。これは決して遠近感だけの仕業ではありません。なんでこんなに大きいのか知りません。

一昨年の秋,職員で「川中島」方面に旅行に行ったときに,途中で「大きな信号を見た!」という人がいて,車の中で話題になりました。
Aさんの
「大きかった」
という意見に対し,他のメンバーは
「それはその信号が車のすぐ近くにあったからだろう」
と否定。どっちが本当なのか,分からないままでしたが,これで本当に大きな信号があることがわかりました。このあと,これくらい大きいものは見ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本初のスキーリフト

090330 妙高SAでの話題をもう一つ。
そのSAの2階に,人知れず「郷土のコマーシャルコーナー」がありました。
ナウマン象の歯の化石の模型や特産品などに混じってひときわ目をひくのが,この「日本初のリフト」です。「ご自由にお乗り下さい」ってのがいいですよね。もちろん,乗ったって動きませんよ。しかし「ご自由に…」って書いてあっても,誰も座っていませんでしたがね(^^ゞ。
しかし,ナウマン象に会いたくなった私は,帰り,野尻湖に寄ることになります。それについては,後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ雪が(妙高SA)

090329 長野への高速。途中,妙高SAで一服。ご覧の通り,もうすぐ4月だというのに,まだまだ雪がありました。看板がおもしろいので思わずシャッターを切りました。まさか,屋根から雪だるまが降ってくるわけはないのですが(だって,そもそもすでに屋根には雪はないし),発想がいいですねえ。この看板は1年中あるわけはないので,いつ取り外されるのか知りたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「百楽荘」で送別会

090328 能登半島・小木の「九十九湾(つくもわん)」に面したところにある旅館「百楽荘」で,送別会を行いました。送別会の写真はプライベートなのでここでは掲載できません。そこで別の話題を。
この「百楽荘」は,九十九湾(つくもわん)の崖の上に建っています。
九十九湾は典型的なリアス式海岸で,風光明媚な観光地です。遊覧船もでています。
その崖の上のホテルには,地下30mくらいのところまで縦穴が掘られていてエレベーターで下りることができます。さらに横穴もあり,岩風呂と海沿いのレストランに続いています。
とっても変わった場所で,変わった作りの旅館です。一度来てみて下さい。絶対気に入りますよ。
このあたりは凝灰岩でできてるはずです。自信ないけど。

百楽荘の正式なサイトはこちら→http://www.100raku.com/100rakuso/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ASEANの旗

Flag_of_asean ASEAN(東南アジア諸国連合)は,東南アジア10ヶ国の経済・社会・政治・文化での地域協力組織のこと。
その10カ国とは,インドネシア,シンガポール,タイ,マレーシア,フィリピン,ブルネイ,ベトナム,ミャンマー,ラオス,カンボジアです。本部はインドネシアのジャカルタにあります。人口は約6億人にせまる勢で,EUよりも多いのです。

旗の意味を引用します。サイト「連山」より。

ASEAN旗は何か親近感を感じるが、旗の縦横比率が日本の国旗と同じで、 四角に対する丸の大きさの比率も同じなのである。 青色は平和と安定赤色は勇気と活力、白色は純粋さを意味するらしく、円の中央には黄色い団結と結束を意味する稲穂がある。この稲の数は加盟国ごとに増えるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチゴを食べました

090324_2 昨年5月に仮説実験授業≪タネと発芽≫をやりました。
そのとき,スーパーから買ってきたイチゴからタネを採り,それをまいて今日まで一株だけ育ててきました。
今日は修了式。
赤くなったイチゴの実が2つ。
ジャンケンをして勝った子に食べてもらいました。といっても,みんなが帰ったあとで思い出したので,そこにいた3名にジャンケンをしてもらいました。小さくてちょっと変形したイチゴでしたが,「あまかった」と言っていました。
前の学校で育てたときには,株ばかりが大きくなってイチゴの花さえさかなかったのに,今回は春になる前に収穫できました。
何が原因なのか分かりませんが,おそらく,プランターなどで悠々と育てると,子孫を残そうと思わないで株が大きくなっていくだけなのかも知れません。今回は,ずっと小さな鉢植えで育てていましたので…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラブ連盟の旗

月刊『たのしい授業・2009年2月号』に竹田かずきさんの「さまざまな国際組織の旗」という記事が掲載されています。とても興味深いお話で,≪世界の国旗≫の応用編としてもおもしろいです。Mbr> それは
「考えを同じくする国」や「単に近くにいる国」たちが集まって組織を作っている-その旗を見てみよう
という趣旨です。
それに便乗して,いろいろな国際組織と,その旗を紹介してみたいと思います。
興味のある方,おつきあい下さい。

The_league_of_arab_states まず,最初は,見れば分かる「アラブの旗」です。
これは「アラブ連盟」の旗です。
イスラム教のシンボル「三日月」と「みどり」と「アラビア文字(アラブ連盟)」が書かれています。見事です。

ウィキペディアの「アラブ連盟」のページ

http://ja.wikipedia.org/wiki/アラブ連盟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業しました

090322 今日はプライベイトな話題を。長女が大学4年間を無事終えて卒業。かみさんがわざわざ卒業式に出かけてきました。それで撮ってきた1枚がこれ。男子の数が圧倒的に多いのは理科系だからでしょうかねえ。
これで娘も4月から社会人。ちゃんとやっていけるのかなあ。
まあ,まずは,おめでとう!といっておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイ・クロップスというオモチャ

090321_2今日のサークルで,おもしろオモチャを持ってきてくれたので紹介します。
これは「アイ・クロップス」といって,テレビに映し出す顕微鏡です。倍率は「27インチのテレビに映し出すと約200倍」と書かれていて,私達が見たところ,約30倍の「ライトスコープ」(携帯顕微鏡)のようなものではないかと思います。単3乾電池が7つ必要なところがめんどうと言えばめんどう。
でも,レンズの近くからLEDが光って,その反射光で見るので,とても明るいし,何と言っても凹凸がしっかり分かるのがとてもいい。
≪30倍の世界≫の授業をするときに,全体にはテレビで見せながら進めることもできそうです。
ただ,ピント合わせが一苦労。写真の緑色の部分を回してピントを合わせるのですが,見たいものにこの部分をくっつけてしまうとなかなかうまく合わせられないのです。これもなれれば大丈夫のようです。
持ってきてくれたNさんは,これをトイザらスで5000円くらいで購入したそうです。ネットで見てみるとメーカー希望小売価格は7980円なので,けっこう安く販売してくれているのかも知れません。

「アイ・クロップス」のサイトはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常椿寺で涅槃会(団子まき)

Nehane 3月20日,宇出津町の常椿寺(じょうちんじ)で団子まきが行われました。
校区にあるこのお寺さんの住職さんとはお孫さんをとおしての知り合いです。
そんなわけで,休日にもかかわらず宇出津まで出向いて,のこのこ出かけたというわけです。
クラスの子ども達も3人来ていました。
団子をまく瞬間を撮ったのですが,どうでしょうか。今まさにとんでいる団子が見えますか?
090320子ども達はヘビや犬など,変わった形の団子を必死になって集めていました。
こんな行事の体験って,ずいぶん減ってしまいましたね。
子どもの間は,「○○教」とか関係なく,なんでも参加して,日本の文化に触れて欲しいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝・卒業

090318 今日は,うちの学校の卒業式。最高気温が20度を超えるというとっても暖かい中で行われた卒業式。いつもはカイロが必要ですが,今日ばかりは必要なしでした。
卒業式には全員が出席して(前日には3名欠席していたので心配だった),卒業証書をもらいました。
うちのクラスの5年生たちは,準備と後片づけに大忙し。テキパキと仕事をこなしてくれました。
卒業生は,在校生のアーチの中を照れくさそうに,とってもいい笑顔で旅立っていきました。児童の顔が写っていない写真ですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一版多色刷版画

090317 5年生の図工の最後の作品は「一版多色刷版画」にしました。今年は,8年ほど前に取り組んだことのある「模写」に挑戦しました。模写の絵は,主に,「冨嶽三十六景」と「東海道五十三次」です。本物のコピーをとり,板に写し取って彫刻刀で彫り,絵の具で黒画用紙にこすり取ります。なかなか芸術的な作品ができあがりました。
小学生には,「オリジナルがいいのだ」という風潮がなぜが今でも本流ですが,算数にしろ,音楽にしろ,教育というのは<マネ>から始まることを考えると,図工だけ
「好きなデザインで」「勝手に書いて」
では,教育の放棄とも言えるのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スギ花粉?

090314 先週の木曜日あたりの天気のいい日,学校のベランダのセメント一面が真っ黄色になりました。子ども達は「せんせー,黄砂? それともスギ花粉?」と聞いてきましたが,「まあ,どちらかだろう」なんて適当な返事をしていました。
でも次の日,5年生の子がその黄色いものをセロテープに貼り付けて「顕微鏡で見てみたい」と要求してきました。そこで昼休み時間に,理科室の顕微鏡で見てみました。顕微鏡の視界には,半透明の丸い形がいくつもありました(400倍)。たぶん何かの花粉だと思います。スギかどうかは私の知識では分かりません。スギ花粉も丸いようですけれどもね。
子ども達の好奇心の方が私よりも勝っていたのでした。

スギ花粉の顕微鏡画像は,このサイトにくわしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愚安亭遊佐・ひとり芝居

090313 昨日の晩,飯田町乗光寺において,愚安亭遊佐(ぐあんていゆうざ)のひとり芝居の公演が行われました。そんで,私はのこのこ出かけて見てきました。
愚安亭遊佐さんは,今までにも珠洲にこられたことがあります。特に,原発問題で揺れていたころは六ヶ所村の漁民を題材とした「こころに海をもつ男」という演目を演じてもらいました。
今回の演題は「三味線ばあちゃん」という新作です。これは,真宗仏教者として有名な故・林暁宇(ぎょうう)作です(と言っても私は知らないが)。内容も,親鸞聖人や蓮如さんのお名前が出てきます。また暁烏敏(あけがらすはや)さんとのお話がメインともなっていて,この部分の語りが秀逸です。
一度見たらやみつきになる「ひとり芝居」。あなたもどうですか?と言ってもいつでも見れるわけではありませんがね。

愚安亭遊佐については→http://www.nakazawashinbunten.com/guantei/guantei.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮ってくれといったから…

090312 最近は,バレンタインもホワイトも,手作りのチョコやクッキーを作っている末娘。
昨日も,県立高校が入学試験のために休みだったので,その時間を利用して1日中,家でクッキー作りをしていたようです。そして夜,残り物で作ったというクッキーの作品を持ってきました。何に見えるのだ! 
これは見附島のつもりだそうです。「お父さんが,かわいいと言ってくれて,ブログに載せるはず」と最初から要望されたので,ここに掲載した次第です。
「相合い傘のクッキー」が一つあったのは,一体誰にいくのだ! と父は詮索したくなるのであった。

見附島をご存じない方は,例えば下のサイトを見てください。
http://www.sakura-soy.com/Noto/Gunkan.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついにイチゴが赤くなってきた

090311 売っていたイチゴから採ったタネから育てていたイチゴ。ついに実が赤くなり始めました。この分だと,3月24日の修了式までに取り入れることができそうです。でも誰が味見をするのかケンカになったりして…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Flags by Colours」というサイト

Flags_by_colours 世界の国旗関連で,おもしろHPを見つけましたので紹介します。あちゃらのページです。
このHPには,世界の国旗の色が円グラフのみで示されています。そして,その円グラフをクリックすると本物の国旗が表れます。さらにその国旗からは,ウィキペディアの各国のHPにリンクが張られているのです。ただし,英語版です。
なぞなぞのようにも使えそうです。
とりあえず教室に貼っておきます。子ども達はどれくらい興味を引くでしょうか?
でも印刷してしまうと「クリック」しても国旗に変わらないよなあ。

下にリンクしておきます。
http://shaheeilyas.com/flags/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キウイも順調に大きくなっています

090306 ≪タネと発芽≫関連の話題をもう一つ。教室には,給食に出たキウイフルーツから採ったタネを植えて育てている鉢植えがあります。遅々とした速度ですが,ちゃんと順調に育っています。あのイチゴのようなちっちゃなタネから,ここまで来るのに3ヶ月かかりました。
これって,ちゃんと蔓になるんでしょうか?
2つ育っているから,オスの木とメスの木ならいいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチゴの実がなった

090305この5月から育てていたイチゴがつつついに,実をつけました。
このイチゴの種は,八百屋さんに売っていたイチゴの実からとったモノ。仮説実験授業<タネと発芽>の授業でやったものを教室で育てていたのです。
これが赤く実ってくれるのでしょうか。実ったら誰が食べるのか,これもまた問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルネサンス高校で、仮説実験授業

通信高校ルネスサンス高校のブログ「ルネアカ・ブログ」というページに、仮説実験授業研究会の犬塚さんと堀江さんが授業をしたようすが載っています。

高校生の授業にもかかわらず(だから)黒板にはかわいい絵が貼られています。

http://blogs.yahoo.co.jp/rac20072000/23374252.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »