« モニュメント「通称:トンボ」 | トップページ | 今年は世界天文年2009 »

日本=あきつ島=トンボ

090208_01 明石にある通称「トンボ標識」というモニュメント。その由来を見ると日本=あきつしま=トンボ」という連想がはたらいて一番上に乗っているらしいことを知りました。しかし私はこの連想ゲームに全く参加できませんでした。そこで,自分なりに調べてみました。ウィキペディアを中心に…。

まず,「日本=あきつ島」といわれるわけについて。
日本書紀』に大日本豊秋津洲(おおやまととよあきつしま)、『古事記』には大倭豊秋津島(おおやまととよあきつしま)とある。

「あきつ=トンボ」について
辞典には,【秋津】(あきつ)。トンボの古名。秋の季語,とある。
日本神話においては、神武天皇が国土を一望してトンボのようだと言ったことが由来とされている。「あきつのとなめせるがごとし」-これは交接時の姿勢の事ともいわれる。

まだまだ知らないことがいっぱいあるなあ。天文科学館へご一緒した私よりも少し年配の方は「秋津島=日本,秋津=とんぼ」ということを当然ご存じでした。う~ん,日本人の文化をもっともっと学ばねばなるまい。

|

« モニュメント「通称:トンボ」 | トップページ | 今年は世界天文年2009 »

不思議発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105430/44030726

この記事へのトラックバック一覧です: 日本=あきつ島=トンボ:

« モニュメント「通称:トンボ」 | トップページ | 今年は世界天文年2009 »