« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

さとうきび遂に登場

さとうきびが遂に登場しました。
090129_2子ども さとうきびって見たことなーい。
わたし じゃあ,見てみたいなあ。
     もってくるか?
子ども そんなんできるはずない。
     今から頼むの?
わたし すいません,参加者のみなさん,だれか持ってきてください。
子ども そんなんできんよ。happy01
  (ここで隣のクラスの先生が倉庫から持ってくる)

もう大騒ぎでした。
本物の力は大きかったです。

曲がっているのを見,まるで竹のような堅さであることを感じて

「これは台風に強い」
「倒れても,気合いで起き上がれる作物だ」
「大したものだ」
「水が少なくても大丈夫なようだ」

などとたくさん意見が出ました。

今回お世話になったお店の「りゅうか商事」さん。先のブログでも紹介しましたが,下記のものが正式なHPのようです。「沖縄さとうきび畑」(りゅうか商事)さんのHP(http://www.ryuuka.com)には,店長さんの熱い思いが語られています。必読!の文章です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の恋路海岸

090126 能登半島の恋路海岸は,観光地の一つです。「恋路(こいじ)」という地名が文字通り「恋の道」を連想させるので,カップルや一人旅の女性に人気だったようです。以前は,JRの「○○駅」から「恋路駅」行きの切符の購入がブームになったこともありました。

 恋路海岸には悲恋の物語も伝わっています。その二人の銅像もあります。右の写真の左側の盛り上がっている部分に二人よりそった座像があるのですが,昨日からこっぽりと雪をかぶっています。下のブログに悲恋物語と雪のない二人の姿をみることができます。このブログ,三十路の男の人が書いているらしい。これはこれでおもしろい!

滑稽トラベル案内http://bqspot.hp.infoseek.co.jp/noto3.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一晩で30センチの積雪

090125 久しぶりにまとまった雪が降りました。昨日までは,ほとんど雪がなかったのに,きょう,朝,起きてみると,なんとあたりは真っ白。屋根の上にも30センチ以上積もっているようです。家の裏の旧小学校の二宮金次郎さんも,かさじぞうのようなお姿になっていました。(ノ_-。)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

雪国にサトウキビ届く

090124 来週からはじめる「沖縄の授業」用に,頼んでおいたサトウキビが金曜日に届きました。家の者にも言ってなかったので,何が届いたのかとビックリしたようです。玄関の戸からはみ出るくらいに長いものです。触ってみるととても固いです。こういう触覚を感じられるところが本物のすごさですね。子ども達喜んでくれるかなあ。

今回,お世話になったお店は,「沖縄サトウキビ畑」というHPのお店です。店長の崎濱さんはとても親切に,いろいろと対応してくださりました。このお店からは,学習用のDVDも購入しました。他にも,いろんな果物やグッズを販売しています。沖縄の授業をするときには,ぜひ寄ってみてください。

リンク:沖縄サトウキビ畑 http://www.rakuten.co.jp/ryuukasaki/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本地図・日本の白地図

今,総合的な学習で<日本の都道府県>をはじめました。なかなか楽しくやっています。そこで必要なのが「都道府県名入りの日本地図」です。以前紹介したもの以外にいいページが見つかりましたので紹介します。

ここも無料でいろんな地図を提供してくれています。特に,デザインされた日本地図はいろいろあって,見ているだけでも楽しくなります。

一度ご覧あれ。

リンク: 日本地図・日本の白地図.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の能登空港

090112 今日も身内を送るために能登空港に行ってきました。今日は朝からしんしんと雪が降っていて,「ちゃんと飛行機が飛んでくれるかなあ」と心配しながら向かいました。乗客は出発時刻を守って飛行機に乗り込みましたが,飛行機の車輪の「かませ」はなかなかハズされず,出発しません。翼に積もった雪は写真のような放水車?で取り払っています(2度もやっていました)。

飛行機は約30分遅れで出発していきました。雪の中の能登空港の話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山湾に船がたくさん

090111日本海の冬。海上がしけてくると,能登半島の海に大きな船がやってきます。時化を避けて富山湾に避難するのです。小さい頃から,これらの船を見るのが何となく楽しみでもありました。小さな双眼鏡でのぞいてみても,よく見えない距離ですが…。日本海を通航している船がいっぱいいるのだなあと改めて思ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

能登空港に降りた飛行機

P1000054今日の能登空港,若い人間でいっぱいってこともないけど…。明後日行われる成人式に何人もの知り合いの子どもたちが帰ってきました。うちの2番目も帰ってきました。能登空港は「東京-能登」間のみ1日2便の飛行場です。何ともさみしいのですが,それなりにちゃんと維持できているのは,観光客のおかげです。

止まった飛行機は,横っ腹を空けて何かしてもらっています。荷物と給油なのでしょうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これはキウイの双葉

昨日に引き続き<タネと発芽>の話題を続けます。

090107ずっと前に授業が終わってしまってからも,給食に出た「くだもののタネ」を植えてみています。11月の中旬に植えた20~30粒くらいのキウイのタネから,12月に芽が出てきました。途中,水をやりすぎたりやらなかったりと不安定な状態だったため,現在は2本の双葉が残っています。写真はその中の1本。

これが無事この冬を乗り越して大きくなれるのかどうか…。みなさん,応援して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年はイチゴが咲きました

P1000034 1学期にやった≪タネと発芽≫の授業。そのとき,みんなでイチゴの実からとったタネを育ててきました。生き残ったのはこの1株だけ。で,昨日,教室に行って1週間ぶりに水をやって,今日,また教室に行ってみると,なんと花が咲いているではありませんか。すごいです。

3年前育てていたイチゴは,花が咲かずに終わってしまいました(プランターでとっても大きくなったのに,なぜか花が咲かなかったのです)。

子どもたちが登校する頃にはどうなっているのだろうか? おっと,人工授粉をするのを忘れた。自家受粉でも大丈夫だよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の季節風(北西の風)

090104_2 写真は,能登有料道路の近くに生えている松の木です。能登から金沢に向かうときに見られる景色-能登に住んでいる人にとっては当たり前の光景ですね。走りながら助手席のかみさんにとってもらったので,画像はいまいちですが,松の木がみんな右に傾いている様子は分かるでしょう。これは,多分,冬の北西の季節風のせいです。写真の左側が日本海です。枝の伸び方までちがいます。

季節風の授業の導入に使えませんか? 使ってみます。もっと言い写真がほしいけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »